WHO WE ARE

hy(x)は社会課題解決型マーケティング・カンパニーです。
私たちは社会課題の中でも特にGENDER EQUALITYにフォーカスしています。
広告コミュニケーションの制作からコンサルテーション、ワークショップ。
時には独自取材を通して社会に情報発信します。

WHAT WE DO

PRIDE PRODUCTION

PLANNING

REPORTING

WHAT WE HAVE DONE

PRIDE PRODUCTION

Tokyo Rainbow Pride

Client — Netflix

Year — 2016

Story — Planned and executed Netflix’s first participation in a Japanese LGBTQ event at Tokyo Rainbow Pride.

  • #event
Tokyo Rainbow Pride

Tokyo Rainbow Pride

Client — Tokyo Rainbow Pride

Year — 2017

Story — Supported Tokyo Rainbow Pride’s participation in Taiwan Pride as a producer along with planning and executing Japanese musician MISIA’s media exposure.

  • #event
  • #media
Tokyo Rainbow Pride

Tokyo Rainbow Pride

Client — SKYN

Year — 2018

Story — Planned and executed SKYN’s first participation in Japanese LGBTQ community events, including Tokyo Rainbow Pride.

  • #event
  • #media
  • #casting
Tokyo Rainbow Pride

Tokyo Rainbow Pride

Client — Salesforce

Year — 2019

Story — Planned and executed Salesforce’s first participation in a Japanese LGBTQ event at Tokyo Rainbow Pride.

  • #event
  • #casting
  • #workshop
Amsterdam Canal Pride Parade

Amsterdam Canal Pride Parade

Client — Pride House Tokyo

Year — 2019

Story — Supported Pride House Tokyo’s global PR through participation in the Amsterdam Pride Canal Parade, a first for East Asia. Pride House Tokyo subsequently was recognized by the IOC as an official part of the Tokyo Olympic Games.

Taiwan Pride

Taiwan Pride

Client — Self initiative

Photographer — Paul Cox Photography

Videographer — Danny Wang

Film editor — Davide Verbeek

Year — 2020

Story — Documentary film and photos of Taiwan LGBT Pride, including the only in-person media interview with Digital Minister Audrey Tang by a journalist from Japan during the COVID-19 pandemic.

  • #interview

PLANNING

Audrey Tang “A letter to freedom” (book)

Audrey Tang “A letter to freedom” (book)

Client — COURRIER JAPON/Kodansha

Year — 2020

Story — Planned and executed a series of interviews with Audrey Tang and published the first book about her written in Japanese.

Aaron Nieh

Aaron Nieh

Client — COURRIER JAPON/Kodansha

Year — 2021

Story — Planned and executed an interview with Aaron Nieh and released an article about him.

REPORTING

Audrey Tang “Taiwan Pride 2020

Taiwan Pride 2020

Client — COURRIER JAPON/Kodansha

Year — 2020

Story — In 2020, entered Taiwan, where the pandemic has been successfully contained, to cover and report on the LGBT Pride in which 130,000 people participated, as well as interview Taiwan's Minister of IT, Audrey Tan.

URL — https://courrier.jp/news/archives/220155/

BRANDING

MORIS Launch Project

MORIS Launch Project

Client — MORIS

Year — 2020

Story — In 2020, Mr. Koichi Mori launched “Moris,” a consulting service for social welfare enterprises. We supported the client's branding and launch campaign.

Photographer — Kazuyoshi Shimomura

Copywriter — Yoshiyuki Takeda

PR — Kaori Utsumi

Planner / Producer — Hajime Yamanaka

URL — https://mori2.co.jp/

MISSION

マーケティングで社会課題を解決する。

企業が社会課題から目を背けて
利益だけを追い求めていた時代は
もう終わったのではないでしょうか?

これまでマーケティングは、
大量消費をうながすための手段でした。
これは、はたして社会を豊かにしてくれたのでしょうか。

私たちはソーシャル・チェンジ・マーケター。
広告と行動をとおして、
社会がより豊かになるきっかけを築いていきます。

CORE VALUES

INCLUSION

少数派の意見も尊重することで、
新たな側面からの価値を大切にします。

LIBERAL

前例や伝統だけに縛られることなく、
新しい価値に果敢に挑戦します。

MINIMAL

環境に負荷をかけない。
必要最小限のインフラで事業を運営します。

SLOGAN

「社会貢献はもっとカラフルに。もっとファビュラスに。」

COMPANY

PROFILE

山中 肇
東京外国語大学外国語学部朝鮮語学科卒
台湾国立政治大学外国語文学院に文部省交換留学生として留学。(2000年- 2001年)

Vodafone(マーケティング・リサーチャー)、Bacardi(ブランド・マネージャー)、BAT(ブランド・エグゼクティブ)を経てMcCann Ericson (アカウント・ディレクター)、Ultrasupernew (アカウント・ディレクター)に勤務。
2020年2月にhyを創業。COURRiER Japon のブランディング・プロデューサーも務める。

プロボノ活動

  • ・「認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ」のメンバーとして活動。
  • ・「東京レインボープライド」の台湾プライド参加を支援(2017年)
  • ・「プライドハウス東京」をアムステルダム・カナルパレードにアジア太平洋地域からは初の参加団体として誘致(2019年)

CONTACT

契約までの流れ

POLICY

お仕事をお受けする際は、

  • ・「差別・偏見をなくすことに役立つか」
  • ・「社会福祉の役に立てるか」
  • ・「環境保全の役に立てるか」

これらいずれかの要素を満たしていることを大切な基準にしています。

これらいずれか一つ以上に該当する団体・企業さまとお引き受けさせていただいております。

業績にかかわらず、収益の3%を社会課題解決のために取り組むNPO/NGOに寄付しています